前へ
次へ

家庭教師をする生徒と知り合う方法

家庭教師をやってみたいと思ったら、どのようにして生徒と知り合えばよいのでしょうか。
それには、主にふたつの方法があります。
ひとつは、家庭教師を派遣している会社に登録して、生徒を紹介してもらう方法です。
派遣会社を通すことで、自分の希望する勤務条件に合った生徒を紹介してもらうことができ、ほぼ確実に仕事をすることができるというメリットがあります。
しかし、生徒側が派遣会社へ支払う対価には、講師料だけでなく派遣会社が受け取るマージンも含まれているので、自分が受け取れる金額はやや少なくなります。
他方、もうひとつの方法として直接契約があります。
これは、知り合いのつてなどを頼りに、家庭教師を探している家庭を自分で探して、派遣会社を通さずに直接やり取りする方法です。
直接契約の場合には生徒探しが大変で、勤務条件などの交渉も自分で行わなければならないという面はありますが、派遣会社へのマージンが必要ないため、給料が高くなる傾向があります。

Page Top